夏の公園マナー

夏の公園マナー

夏休みは子供たちの近所の公園に連れて行くことが多いです。しかし公園を利用するにあたり守らなくてはならないルールがたくさんあり、意外と気を使うものです。

まず、都心の生活では公園は住宅に隣接していることが多いです。そうすると、夜に花火をすることなどが難しくなります。しかし、花火を持っているのでどこかで花火がしたい気持ちはあります。これはどこのご家庭でもある悩みではないでしょうか。遠慮がちに手にもつような小さな花火などはできますが、よく若者が大騒ぎしている打ち上げ花火などをしたりして騒いだりすることは、近隣の人の大変な迷惑になってしまうので止めなくてはなりません。こういう行為をあまりきちっと管理しないと、あまり迷惑にならない小さな花火までもが禁止になってしまう可能性もあるので、本当に日ごろから気をつかっています。

それから、自分の敷地内で十分に自転車乗れない子供は、どうしても自転車を乗る場所を探し求めて公園に行くことが多いものです。ですが、区立公園のほとんどでは、敷地内で自転車を乗りまわすことが禁止されている場合がほとんどです。ですので、自転車乗れる大きな公園、例えば代々木公園や、駒沢公園などまで繰り出して練習しにいかなくてはなりません。夏休みは自転車の練習ができると張り切っていたので、このことはとても残念でした。

また、犬の散歩している人もいます。夏休みになって思うのですが午前中と夕方は本当に公園で犬の散歩をしている人は多いのです。我が家の近隣のマンションでは飼うことが禁じられていません。狭い室内で飼っているはずですので、それなりの運動量は必要なはずです。ですから、区立の公園などでは、必ずリードをつけたり排泄物を持ち帰るなどの規則を守ることで利用できる公園もそれなりにあります。我が家の小さな子供も、犬が大好きで、公園で見つけると思わず近づいてしまうのですが、急に飛び掛ってきて吠えられた経験があり、怖いなと思いました。

今あげた意外も色々と規則はあります。みんなが守って環境の良い公園を守り続けていることが重々承知しています。ですが、公園でこれをやってみたい、あれもやってみたいという子供の希望をもうちょっと組み入れてくれてもいいのではないかなと個人的には思っています。

シースリー

空き瓶回収に思う。

うちの地域では空き瓶回収があります。

子ども会が主体と言いつつ、学校全体で集めてそのお金で学校の備品を買うのです。

が、わたくし個人的にこれは不必要なんじゃないかと思ってしまいます。

私が小学生の頃は、子ども会で廃品回収などを行っていたので、子どもも一生懸命新聞などを集めて来ておりました。

結構働いていたんですよね。

そして最後まで、子どもが頑張っていたんです。

そしてその分は子ども会に還元され、子ども会でのイベントが盛り上がっていたわけです。

前に住んでいたところもそんな感じでした。

が、ここは空き瓶を集めるのは多少子どもたちがやりますが、基本的に車で親が動かし、親が数を数えたりしてトラックに積み、親が学校に持っていくんですよ。

子どもたちはちょっと運ぶだけ、空き瓶を拭くだけなんです。

そして頑張った分は直接手元に来るわけでもないんですよね。

それに関して、知人が「だって瓶はお金でしょ。自分たちで酒屋なりなんなりに持っていけばお金になるものを子どもたちに出している。そして子どもたちはそれをわかっていないのか、普通にください、ってとりに来る。それってお金くださいって言ってるのと同じだと思うのよ。廃品回収みたいに、捨てればゴミ、集めれば資源っていうものなら納得がいくんだけどね~」と言っておりました。

確かに瓶は、昔は買ったところに戻せば数十円もらえていた記憶があります。

でも、今の子どもたちってそれがお金になるってことを知らずに集めさせられている気がしますね。

だから、お金ちょうだいって言ってるつもりは毛頭ないと思うんですが、そんな考え方の人もいるのね~と思いました。

子どもが少なくて世帯が多い地域だと、逆に「出してるのに集めに来てもらえなかった」なんて言われることもあります。

元気な人は自分で持って行けるけど、年配の方は回収に来てもらった方が助かると言う。

空き瓶回収って意外に難しい問題なのかもと思ってしまいました。

なくせばいいのに、とちょっと思ったりもしますが、学校の収入うんぬんというより、地域の地主さんとかのお年寄りが持っていくの大変だから回収に来い、という意見が強い気がするんですよね~。

だからきっとどんな文句が出ても、この先続くんでしょうね、空き瓶回収。

ジューク