イギリスのバス事情

イギリスのバス事情

現在オリンピックが行われているイギリスの話です。

今のところ大した問題もなく進行しているようで何よりですが、開催前は鉄道のストの問題などいろいろ困った事情があったようです。交通事情は観光に来ている海外からのお客さんに大変な迷惑をかけるので、一番国として崩してはならない大切な部分だと思います。

そんな中、私が思い出したイギリスの交通機関があります。「ガイドウェイバス」と呼ばれる世界最長のバスの路線です。歴史的な町ケンブリッジにある世界最長の路線です。10年ほど前に計画が提案されて、ケンブリッジ周辺の混雑することで有名な道路の渋滞を緩和して、正確な公共交通機関にしようという試みだったのです。

その最終テストが先日行われたそうです。私も一度乗ってみたいと思っています。この「ガイドウェイバス」は、前の車輪の近くに、車体からはみ出すようについた小さな車輪が左右の壁に擦るようになっていて、ハンドルを操作しなくても軌道に乗って走行できるバスなのです。

おまけに、無線を完備した空調が行き届いた大変豪華なバスができあがって、このコンクリートの起動後使っている車輪を使って、いまは廃止となってしまった鉄道路線を時速96キロで走ることができるようになるといます。

ケンブリッジと言えば歴史深い街なので、どこまで最先端の技術を導入するのかが私も興味津々でしたが、結局は最先端の設備を導入した豪華なバスになったということで、私も良かったなと思っています。

このバスが、オリンピックの開催中に活躍しているかどうかはまだわかりませんが、おそらく観光客のためにもオリンピックの開会に合わせて走り出しているのだと思います。

このように、オリンピックのようなひとつの大きな国家プロジェクトが進み出すと、その波及効果で、田舎の街が活性化する場合があるんだなぁと改めて思い知らされた出来事でした。

私もイギリスが大好きで、学生時代よく観光に行ったので、いつかまたケンブリッジに行ったときに、家族でこの新しくできた「ガイドウェイバス」に乗ってみたいと思っています。

離婚相談

火の気が高まると当たる?

宿題を、できるだけサボろうとする息子に朝っぱらから雷を落とした日。

子どもをしかると本当に体力を消耗します。

しかも暑いし・・・。

暑いとイライラするし。

そのストレスを解消すべく、子どもたちをゲームに連れて行ったときに、自分も500円分コインを購入して遊んでおりました。

私が最近座るのはビンゴゲームの台です。

コインがスタートに入るとルーレットが回り、数字が出てきます。

それがビンゴするとコインがじゃらじゃらと出てくるタイプのものです。

ちょっとずつ狙いながら無心にコインをいれていると、結構ストレス解消できるんですよね。

風水では、夫婦喧嘩した日に宝くじを買いに行くと当たる、なんて言うんです。

火の気が高まっているんですって。

でも我が家なかなか夫婦喧嘩と言うものをしないので、これは検証できていなかったんです(笑)

でも、今日朝子どもを叱った上に暑さでイライラしているので、火の気満載。

さて、コインゲームは勝てるのでしょうか。

これがね・・・勝てちゃったんですよ。

ビンゴゲームは、100枚から10枚くらいまでの幅があります。

少ないルーレット回数で当たれば当然コインの払い出しが多いんです。

普段はせいぜい30枚なんですが、今回は90枚は出るわ、ダブルラインでビンゴするわでどんどん出るんです。

結局買った分以上にコインが山積みになってしまいました。

うん、イライラしたり喧嘩したりした日は宝くじ当たるかもしれませんね。

少なくともコインは稼げました。

使い切れなかったので、預けてきました。

また次たっぷり遊べますね。

子どもたちは最近トレッタに夢中です。

ポケモンのゲームなんですが、前はもっと違う名前で似たようなものがありましたよね。

前は出てくるものは選べなかったんですが、今回は自分で戦ったものをゲットできるそうです。

3体のうち1体ゲットできるんですって。

息子だけがやっていたのですが、最近娘もそれをやりはじめました。

二人が並んでやっている最中、私はコインを稼いでいたわけです。

UFOキャッチャーの景品もイマイチ変わらない時はコインに限ります。

でも、たまにやるのがコツっぽいですね。

毎回やると、パチンコと同じですってしまいます。

だから今週はもうやらないどこっと思ってます。

また叱った日にやろうかな(笑)

BRZ